欅のみえる家から

中田明子(なかた あきこ)のブログ。心に響く短歌の備忘録。塔短歌会。〈西窓の欅の右へと日没の場所の移りて春が近づく〉

久野はすみ

〈風のかたち〉

ああそうだルドンの花だ十三のわたしが見ていた風のかたちは/久野はすみ『シネマ・ルナティック』 この歌にはじめて出会ったときの衝撃は今もわすれられない。どこか懐かしく、やさしく、五感のすべてに触れてくるような、そんな風がわたしを吹き抜けたのだ…