読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欅のみえる家から

中田明子(なかた あきこ)のブログ。心に響く短歌の備忘録。塔短歌会。〈西窓の欅の右へと日没の場所の移りて春が近づく〉

塔12月号選歌後記に

塔掲載歌 中田明子

塔12月号選歌後記にとりあげていただきました。

小雨降る坂に尾灯のあかあかとのぼり詰めたるのちを消えたり

/中田明子「塔」2016年12月号 

人を見送っているのだろうか。印象的なシーンを過不足なく歌う。結句の「を」が微妙な味わいを出しながらいい働きをしている。

(評・永田淳さん)

 

ありがとうございました。